HOME > MESSAGE

ご挨拶

「心ある言葉を放つ話し手」を送り出す。
創設者・永井譲治から受け継がれたジェイタスの使命です。
ジェイタスのキャスティングメンバーは、アナウンサーを中心に、ひとりひとりが得意分野を持ち高いスキルを持ったプロフェッショナルです。

アナウンサーは、人の耳目を集める立場に立つ機会が多くあります。
それだけに、もちろん容姿に気を配る、声を磨くことをおろそかにしてはいけません。
しかし、大切なのは、言葉に気持ちや思いを込めることでしょう。
それは、自分の言葉を受け取ってくれる周りの人たちのためなのです。

「形ばかりにとらわれている」
「お仕事をいただいているありがたさをわかっていない」
「話し手としての役割を理解できていない」
そんなお声を現場の方からお聞きすることがあります。
自己満足に囚われて、使命感を持たないフリーアナウンサーが少なからずいるのは残念です。
アナウンサーである前に、ひとりの人間です。
人として謙虚さや感謝の気持ちを忘れず、言葉遣い、立ち居振る舞いができていなければ、
いくら言葉を尽くしても、伝わりません。
皆様のご満足いただける責務も果たせません。
「心ある言葉を放つ」ことができるかどうかは、人としてのあり方が問われるのです。
言葉に思いや気持ちを込めることができる人は、人として気配りを忘れず、周りから信頼を得て、安心して責務を任される人だと思います。

世界は混迷の時代に入りました。先が見通しにくくなっています。人々の不安な気持ちは膨らんでいます。
言葉には、人の心を和らげ、不安な気持ちを小さくし、前向きな姿勢を持たせる力があります。
言葉の力を信じ、「心ある言葉を放つ」ことは、人のために生きることでもあるのです。
「心ある言葉を放つ話し手」を送り出すことは、社会に役立つ、社会をよくすることにつながるとジェイタスは考えます。

ジェイタスは世のため人のために、「心ある言葉を放つ話し手」を送り出します!
そしてジェイタスメンバーは、「明るく、心を持って、一生懸命!」使命感を持って責務を果たします!
アナウンサー・リポーター・ナレーター・MCのキャスティングは、是非ジェイタスにお任せ下さい!

安達 光浩 代表取締役
三重県生まれ。
中央大学法学部政治学科卒業。
マイ・テレビ(現・ジェイコム東京多摩事務所)勤務を経て
2009年2月に株式会社ジェイタス専務取締役、東京アナウンスセミナー副校長。
アナウンサー受験指導にあたるとともに、フリーアナウンサーとしても活動。チューリップテレビ報道アナウンサー、スポーツ実況、情報生番組キャスター、イベント生中継MCなどを務める。
2020年3月に株式会社ジェイタス代表取締役、東京アナウンスセミナー代表に就任。